誠実系ナンパで美女を抱けない3つの理由

 

 

こんにちは。コーンパンです。

みなさんお元気ですか?

それにしても、コーンパンって名前は一体なんなんでしょうねw

以前、私がどんなハンドルネームで世に出るか、恋達と一緒に2秒くらい考えてたんですが、

恋達がいきなり、

「コーンパンでええやん。名前でコーンパンていうのをチョイスするこの塩梅たるや、絶妙やぞ

と言うので、「それにするか!」となり、この名前に至ります。

1㎜も意味がわかりませんよねw

私も分かりませんw

ちなみに私が好きなパンはメロンパンで、コーンパンは別に好きでもなんでもありませんw

ということで、今回のテーマは『誠実系ナンパで美女が抱けない理由』ですw

脈略0ですね。すいません(笑)

 

そもそも、誠実系ナンパとは

ストリートナンパには、たくさんの声かけの種類(オープナー)がありますが、誠実系ナンパ・誠実系声かけというのは一番王道で、使いやすい声のかけ方です。

「すいません!さっきそこで見かけて、めっちゃタイプやったので声かけました!」

的なやつですね。

ナンパ初心者の方でも声をかけやすいセリフであることは間違いないですし、

ナンパ師じゃない方も、人生で1回くらいはめっちゃタイプで運命レベルでピンと来た人と道ですれ違ったときに、言ったことありそうなセリフですよねw

ではなぜこの王道の声かけがダメなのか、私なりに持論を書いていきたいと思います。

 

美女をナンパで抱く、それが目的

ストリートナンパをする人が100人いれば、100通りの『ストナンをする目的』があると思います。

中には、

「俺は性欲が有り余って死にそうなんじゃい。セックスできる相手が超絶美女かどうかにそんなこだわりはなく、かわいくなくてもメンヘラでもデブでも、とにかくたくさんの女性とセックスしたいのじゃ。わしは数こそが命なのじゃ」という人もたくさんいると思います。

質より量、という価値観の人ですね。

上品な味の料理を味わうより、B級グルメで腹一杯食べたい人と似ていますねw

そういう人の中には、たくさんの女性に声をかけて、自分の誠実系オープナーに反応する人だけを探し当てるスタイルを採用してる方もいらっしゃると思います。

そういう人は別に誠実系ナンパでも、その目的は達成できると思います。

(達成はできても、倫理的に不誠実やと思うので私は否定派ですが)

 

ただ、この声かけ方法やと、絶対に美女を抱くことはできません。できるようにもなりません。絶対。

誠実系ナンパを現在している人も、薄々感じていると思います。

「一向に抱ける女性のレベルが上がらへんねんけど・・・」と。

私自身、ナンパを現在している目的は、美女を抱くことですので、誠実系ナンパをすることは絶対にありえません。

ではなぜ誠実系ナンパで美女を抱くことができないのか。

 

自分の顔面偏差値以下の女性しか通用しない

まず、これが理由の1つ目です。

で、これは理屈で説明するより、具体例をイメージして頂いた方が分かりやすいと思います。

例えば、逆の立場やったとして、つまり女性に逆ナンされたところを想像してみましょう。

自分の顔面偏差値が普通レベルだったとして、

ある日急に、佐々木希レベルの美女に、

佐々木「いきなりすみません!さきほどそちらでお見かけして、とてもタイプだったので声をかけずにはいられませんでした・・・。」

コーンパン「はい。(なんなんやこの美女!!!)」

佐々木「急に話しかけて迷惑ですよね。。私、佐々木希と言います。お名前をお聞きしてもよろしいでしょうか?」

コーンパン「コーンパンと申しまする。」

佐々木「コーンパンさん・・・。すごく美味しそうで魅力的なお名前ですね。思わず唾液がでてきてしまいそう・・・。もしよかったら、今後飲みに行ってくれません?」

コーンパン「ぜひ!」

となりますよね。

どう考えてもw

 

では、言い方は悪いですが、超絶ブスに逆ナンされたらどうでしょうか?

ブス「いきなりすみません!すごくタイプで声をかけました!!」

コーンパン「  (ブスやん・・・)」

ってなりますよねw

 

この具体例から言いたいことが伝わりますでしょうか?

つまり、誠実系ナンパをしたところで、

自分の顔面レベル以上の人からは相手にされない

という理屈です。

誠実系ナンパは、その発言するセリフが象徴している通り、

「相手の外見に惹かれた」

というメッセージ性でしか勝負していないので、自ずと女性からしても、男性の外見でしか判断してくれないわけです。

なので、このブログの読者さんが超絶イケメンなら、世間一般で言う美人やスト高を誠実系ナンパで惹きつけることはできるかもしれませんが、

わざわざイケメンがストナンをする必要性はあまりなく、私を含め、普通レベル以下の顔面偏差値の男性が誠実系ナンパをしたところで、通用する女性の顔面偏差値も自ずと「普通レベル以下」しか存在しないのです。

これが、誠実系ナンパで美女を抱けない理由であり、美女にこだわる私からすると、誠実系ナンパを採用しても意味がないのです。

 

美女の心の中を想像してみよう

男性の多くは、美女がどれほどモテているのか正確に理解できていません。

仮にAちゃんという25歳のスト高OLがいたとすれば、

Aちゃんは、職場の人から、大学時代の後輩同級生先輩から、高校時代の後輩同級生先輩から、中学時代の後輩同級生先輩から、合コンで知り合った人から昔のバイト先で知り合った人から、友人の紹介で知り合った人から・・・無限に毎日口説かれ続けています。

ラインは50件、100件未読もザラ。

会社に出勤するときは電車が同じサラリーマンにナンパされ、退勤時は道でナンパ師にナンパされ、飲みに行けば横の席の男性からナンパされ、土日に私服で歩いていればスカウトに声をかけられ・・・

フェイスブックでもインスタでもツイッターでも知らない人からメッセージが届き、

ペアーズなんてやってしまえば、何百人からもアプローチを受け・・・

恐ろしいほど「美人だから」「かわいいから」という理由で口説かれまくっています。

自分がその立場だったらどうでしょうか。

うんざりしたり

病んだり

呆れたり

男性からのアプローチに対して感情が動かなくなってしまいますよね、並大抵の男性のアプローチでは。

 

イケメンからも

経営者からも

仕事のできる先輩社員からも口説かれつづけている中で、

イケメンでもなく大金持ちの経営者でもなく、どこの馬の骨とも分からない、ただのナンパ師の

「すいません!めっちゃタイプで〜〜」

という声かけに、一体どれほどの価値があるというのでしょうか。

 

ナンパは価値の等価交換

3つ目の理由です。

結局、ナンパは理屈で考えないといけない。

あなたが美女に声を掛けた理由。

それは美しいからですよね。

理由は美貌ですよね。

では価値は等価交換でないといけないので、相手の女性の美しさという高い価値に匹敵する価値をこちら側も差し出さないといけない。

超絶イケメンでもないのに、誠実系ナンパで自分の外見の価値を差し出したところで、等価交換にならないわけですから、相手にされないのです。

では自分の外見で美女に匹敵する価値を提供できないのであれば、相手の外見の価値に匹敵する何かを探し、なければ高め、そしてそれを声かけの一瞬で伝えるよう工夫しますよね。

それができたとき、あなたの中に、美女を抱くナンパスタイルが生まれるのです。

 

今回は以上です。

疑問や質問には100%回答致しますので、お気軽にどうぞ!

 

p.s.

ちなみにこの写真、男女で異性からのアプローチの違いを端的に表しているものになります。

女性ってめちゃくちゃ男性にアプローチされてますよねw

だからこそ、自分の”価値”について考えるべきなのです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. ダージリン より:

    こんにちは、本日エ○○○オールで声かけさせていただいた者です。書いていたブログが気になり調べて来ました。

    記事を読ませていただき自分の声かけがいかに自分の都合や欲望だけを優先させるものだったかを思い知らされました。

    ただ、『こうして【連れ出した】、【ヤッた】』という類のブログとは違い、深い部分での攻防が学べ参考にさせて頂きます!

    • cornpan14 より:

      ダージリンさん

      こんにちは!コメントありがとうございます。

      最初は自分の都合や欲望だけで声をかけてしまっても仕方ないですが、
      できるだけ『女性の幸せや気持ち』を尊重できるようになると良いですね!
      結果的にその方がナンパも上手くいきます。

      またブログ遊びに来てくださいね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です