ワールドカップ観戦から渋谷ナンパでコンビ即 コンサル生NさんFさん

 

こんにちは。コーンパンです。

突然ですが、イベントがある日は即が生まれやすいですよね。

ハロウィンや音楽フェスや祭りなど・・・

なので、コンサルでも基本的に、何か大きいイベントがあるときは、コンサル生には極力街に出てもらってコンビでナンパしてもらってます。

で、最近はなんのイベントが熱いかというと、もちろんサッカーワールドカップですね。

先日は日本が強豪コロンビア相手に善戦し勝利を収めましたが、同日、渋谷ではコーンパンコンサル生も善戦しておりましたw

その模様を今回はお届けしたいと思います。

それではNさんの講習生レポートをどうぞ!

即をめざして〜渋谷でキックオフ〜

ワールドカップ予選初日、対コロンビア戦では日本が善戦し渋谷の街全体が歓喜の渦に包まれている中、私はクラブナンパのことだけを考えていた。

サッカーの試合が終わる夜11時ごろからセンター街でコンビナンパをする。

連れ出しまではできるものの、なかなか即が厳しい。

街は尋常じゃないくらいの盛り上がりを見せていた・・・

夜中の2時を過ぎたころ、今渋谷で一番ホットなクラブ、TKにコンビのF氏とイン。

やはりワールドカップ予選で快勝を収めたその日の店内は平日とは思えないような客足と興奮覚めやらぬ熱気に包まれていた。

店内に入ってからはコンビで女性2人組と軽くお酒を飲んだり、またはソロで別々に女の子と和んで一緒にダンスを踊ったりして連れ出しのタイミングを伺うも、あれよあれよという間に気がつけば時刻は4時。閉店の30分前に差し掛かっていた。

逆3で女子2人組に声かけ

ソロで回遊中

ふと目の前を2人組の女子が過ぎ去る。

そのうちの一人が俺のタイプの子だったので、即効声かけ

N「うい、◯◯◯◯◯◯◯◯!」

すれ違いざまにタイプ子にアプローチすると、こちらを振り向いて

女「たばこ吸うからいい~」

N「おけ、俺も吸う!」

普段喫煙はしないNだが、クラナンを極めるため出撃時は常にタバコを持ち歩いていたのが功を奏した。

女2人とNの逆3状態でテーブルを囲んで灰皿をシェアしながら一服。

N「今日のワールドカップ見た~?」

女「えー、見てなーい」

N「あーそうなん、俺も見てないわー、そういうのあんま興味ないしー」

本当はめちゃめちゃ観戦していたし、一緒にセンター街で盛り上がっていたがとっさに女に会話を合わせるためうそをつく。

ここはあくまで相手のペースに合わせるのが和みの鉄則。

この場合の会話においては実際にワールドカップを見た見てないの真偽はどうでもいい。

あくまで相手の温度感に合わせるのが最重要タスクだ。

それから少し適当に話し、

N「もう4時やで!閉店で混む前に今から出て飲もう!」

女「お兄さん1人?」

N「いや、男友達と二人で来てる!4人で飲もう!」

女「うーん、おけ!」

ちょうどF氏は別案件子と和みの最中であったが

その場を切り上げてもらいエントランスで合流

最初に声をかけてからこの間までわずか3分。

ワールドカップでGカップを堪能

F氏とは幾度となくコンビで活動してきた仲なのでそこは阿吽の呼吸。

店を出るまでにそれぞれ担当子と手をつなぎ退店後は即攻でセパる作戦を共有。

淡々と任務を遂行。

2-2からのセパでのポイントは

①早いこと1-1になり、手を繋ぐ

②前者組早く退店。ぐいぐいと女性を引っ張っていく形で誘導。

③後者組ノロノロと退店。わざともたついて歩き、人に道を譲ったりしながら前者組に遅れた行動をとる。

4人一組ではなく、2組が別々の行動をとることでスムーズに セパれる流れを作る。

タクシー搬送し、ホテルin

俺は担当子の手をつなぎタクシー止め乗車。

担当子もグダなしでタクシー乗車。

N「運転手さん、神泉までお願いします」

Nはこの時点でほぼ勝利を確信。神泉とは渋谷道玄坂のラブホが密集するエリアのことなのだが、直線距離1km以下のわずかな距離であってもしっかりタクシーに乗せるのが連れ出しの鉄則。

二人だけの閉鎖空間を共有することで相手と心理的距離を近づけることが可能となる。

また、このタクシーに乗るか乗らないかがその後のホテルグダへのスクリーニングにもなるので大変効果的である。

タクシー内で相手のあごをクイとあげ優しくキス。

ノーグダ。

案の定ホテルもまったくグダなしにスムーズに入店。

巨乳巨尻の女の子だったのでバックで2回戦。

サムライブルーがワールドカップで健闘する中、

俺はGカップと熱い夜を過ごしました。

F氏の方も、担当子を即ったと報告がラインで来ました。

コンビでの即は、ソロでのそれと違い、喜びを共有できるので最高です!

コーンパンの一言コメント

イベント時は、普段の日常と全く違い、みんなハイテンションになります。

非日常を求めて、楽しむために街に繰り出し、クラブに顔を出します。

しっぽりトークで攻めるのではなく、ノリや熱量を高め、最大限明るくナンパしてみることが、イベントナンパでセックスするためのコツです。

今回N氏がセックスした相手はワールドカップには興味はなかったですが、クラブに来ているということで非日常を求めていたんでしょうw

今回は以上です。

それでは!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -