ナンパ未経験のコンサル生がダンサーをget! コンサル生Kさん

 

こんにちは。コーンパンです。

今回は、準即の流れについて、書こうと思います。

アポの際、どういう流れでSEXまで持っていけばいいのか?

ということについて、講習生レポートであなたにシェアしたいと思います。

準即の基本的な型を習得するための参考にしてみてほしいです。

では、今回はナンパ未経験でコンサルに入ってきた講習生のKさんのレポートです!

ダンサー女性とアポ

六本木の路上で番ゲした女の子とアポを取り中目黒で飲む。

ちなみに、番ゲしたときは、特殊な服装をして声をかけた。

会うまでに電話も何回かした。

丁寧な下準備が大切だ。

見た目でもトークでも、何かしらで注目をひかないと、美人は相手してくれない。

アポ当日

何度も電話していたおかげか、あまり緊張はなかった。

しかし、アポの冒頭で、「おじいちゃんが◯◯の社長」、「元彼がサッカー選手」などの相手からマウント発言がたくさん出てくる。

ひたすら耐える。

日和ってはいけない。

顔に出してはいけない。

コンサルで学んだことだ。

30分くらい経ち、お互いにお酒も進んできて良い雰囲気に。

次第に恋愛の話に移行し、「◯◯やろ?」と、相手の性癖を言い当てる。

またその流れで、_______________________という情報を引き出した。

その後は相手の価値観や感情に言及し、盛り上がる。

そして、番ゲしたときにこの子が言っていた、「常に楽しい事をしていたい」という情報も考慮し

「朝まで______________________! 」

と言い、楽しそう感とオラつきでノーグダ家連れ出し成功。
道中、2人が出会った思い出の場所を通り和む。

そこで手を繋ぎ始めていい雰囲気が作れた。

声をかけた時のことを話しながら手を取ると、相手も握り返してきた。

家に入り、部屋着を貸す、真っ赤な下着がチラ見えしてエロい。
ダンサー女子が着替えてそのままベッドに寝転がったのでそのまま見つめてキスをする。

抵抗無し。

何度かキスしていると向こうから舌を絡ませてきた。

服を脱がすと赤い下着があらわになった。

「エロい下着だね」と言ってあげると照れていた。

褒めることはどんなときでも大事なのだ。

胸を揉み首を愛撫しながらブラも外す。

大きくはないが綺麗なおっぱい。

乳首を触ってあげると

女「ああぁぁぁぁ、あんっ」

と声を出していた。
ここからは道具を頼る事にした。

バイブを取り出し胸に当ててみると、喘ぎがさっきより大きくなった。

そして割れ目にバイブを当てる。反応が一気に変わった。

めちゃくちゃ体を捩らせながらめちゃくちゃ大きなな声で喘ぎ始める。

下はかなり弱いようだ。2回くらいイカせたところで

女「ねぇねぇ」

とおねだりが来たので挿入。

正常位で突いている時もキスを求めてくる。

体位はバックが好きなようで声も、身体がビクビクなるのが一段と凄かった。

最後は正常位に戻り逝った。
呼吸を整えようとぼーっとして

いたら、キスをおねだりしてきた。

キスをやめると、腕を引っ張られてキスに戻された。

10分くらいキスしてるうちにまた元気になったのでもう一回する事に。

やはり挿入中もキスをすごい求められて、すごい甘えんぼで可愛いかった。

2回目はバックで終わらせようとしたが、ダンサー女子が腰をしょっちゅうビクつかせるので中々イケず、結局正常位で逝った。

その後は満足したのか疲れたのか、Tシャツだけ着てすぐ寝ていた。

見た目や発言などすごくSっぽい感じなのにセックスはどMで、年齢も上でお姉さんキャラだったのにすごく甘えんぼやさんでギャップが可愛いエッチなお姉さんだった。

コーンパンの一言コメント

今回お伝えしたいことは1つ。

それは、グダは発生しないのが普通だということ。

これはスト高も含めてです。

各工程(声かけ→並行トーク→居酒屋→打診)でトラブルがなければ、ノーグダでセックスできます。

逆に、グダが発生してしまうときは、グダ崩しを考えるのではなく、グダの前工程に問題があったと考えた方が、成長できます。

例えば、声かけでガンシカされるのは、トークのせいではなく見た目のせいだし、番ゲしてもラインが盛り上がらないのはナンパしたときの振る舞いに問題があるからです。

1個前の工程に問題があるとはそういうことです。

それがわかると、自分の課題はどの工程、フェーズにあるのかがわかり、修正ができるようになってきます。

今回は以上です。

それでは!

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -