安定して月10get以上してるコンサル生の戦略を公開! コンサル生Nさん

 

こんにちは。コーンパンです。

ナンパをやっている初心者の方が、まずは目指すであろう一つの実力の到達点であり、指標である、月10get

みなさんも目指していると思います。

月に10getなんてどうやって達成するのだろう・・・

結局イケメンじゃないのか・・・

いろいろ考えると思います。

ですので、今回は毎月安定して月10get以上しているコンサル生の戦略をシェアしたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

コンサル生Nさんの、とあるアポでの振り返りです。

それではどうぞ!

準即/26/指原莉乃似

▼ 戦略

フェスでバンゲした女性。

その時は

「私彼氏いるからLINEいらないです。」「わかった!彼氏となんかトラブったら相談して!!」

と言って辛うじて交換した子。

正直忘れてた。

で、先日彼氏と別れたので逆ザオラルが来た。

好きなタイプは熱量あって主体性のある人が好きで、その彼氏は熱量奪う系の低燃費男だった。(例:ディズニーデート中に疲れたから彼女そっちのけでベンチで寝るとか言い出す)

そしてフェスで必死にバンゲする自分は熱量あり主体性のある男と写りずっと覚えていくれたらしい。

恋愛経験なく2人しか付き合ったことない。

ワンナイト経験0。クラブ行ったことない。

浮気は悪、するのもされるのも最低。

遊びを知らないセルフイメージ低めの女子。

こういう子は過去何人かアポ負けしたのですぐにタイプが読めた。

そこで以下の点を意識した。

①不意打ちでキスギラとかは拒絶されるから絶対NG

②相手の可愛いところを褒める。「〇 〇 ちゃんはふつーに可愛い。」と直接言葉で伝える

③常に、放流してもいいや。というマインド。期待しない。

▼アポ内容
1軒目:バー
和みの過程で彼女に伝えたことは次の2点。

①ズルい女になれ。ズルい女はいい男、普通の男、ダメ男全部のタイプの男と並行で遊び目を肥やし高い識別能力を養い結果最高の男を選び幸せをつかむ。

一方今のお前は遊びの経験が少なすぎてすぐダメ男に引っかかってしまう。

だからクラブにも納涼船も麻布十番祭りもウルトラも全部出てたくさんの男と遊べ。

「ズルい女が結果モテる」というパワーワードに相手は共感していた。

②真面目で損してるってタイプだよなと指摘。

「仕事も恋愛経験も真面目性格良い。

きっと家庭環境がすごく真面目だったんだな。

でも、その隣でパリピやズルい女友達が結果オイシイ思いしているのを知っているから嫌悪感を感じてるでしょ。

俺も、昔は真面目で損してた。だけど、真面目に考え抜いて行きついた先が、”チャラいを大真面目にやる”だった。だからこんなEXILE風ファッションしている。」

退店後ハンドテスト通らなかったので2軒目。

2軒目:カラオケ
最初の一時間は一切口説きなし。

二時間目からトーク。

誠実系ルーティンで好みのタイプと思ったから声をかけた、ただそれだけ。

どーでもいい子に声かけしない、俺の時間は超貴重なので数打ちナンパなど無意味なことしない。と説明。

「初日でホテルに誘うとかチャラい無理」という形式グダが発生したが、

「目の前に気になる人がいて最短距離で行動する事こそ真の真面目」

初日で誘ったら引かれる、嫌われるからやめとこう。と誘わない理由を見つけて逃げ足になるのはただの自己防衛。むしろ相手に対して不誠実である。と説く。

とにかく勢いに任せたギラは絶対にしないと決めていたので、

①おれはいいなと思ったから声かけた。

②あと3秒後にキスするからいいな→DK成功

③この後この店出たら誘うから黙ってついてこいでノーグダテルホin。

▼ 総評

真面目で貞操観念の固い子は、パリピに少なからずも嫉妬している。

そこを見抜いたうえで、でも人生においてより学びがあり成長につながり将来大きく得するするのはどっちの生き方だろうね?言い換えれば、これまでの自分の価値観だけで判断しすぐにシャッターを閉めてしまう非モテマインドか、人からの誘いやノリを大事にし何でも飛び込んでみるパリピマインドどちらが幸福か、と論理的に説明すれば相手は真面目故に悩みはじめ、本人に変わろうとする意志が芽生える。

そこを自分がアシストするよ。というつもりで、まずは今日ホテルに泊まろうと提案したら突破できた。

普段自分がコーンパンさんに言われるのと同じロジックを相手に使ったら突破できた。

真面目で頭のいい女性は危機回避能力も高いので当然冒険しなくなる。

だが、冒険しない生き方は中長期で見れば冒険する生き方よりも利が少ないこともすぐに理解できる。

そこを突けたのが勝因。

コーンパンの一言コメント

自分が日常で感じることを、普段からしっかり整理しており、それをわかりやすい言葉で相手に伝える。

これができると、相手も納得感があるのでオファーに応じやすくなります。

ぜひご参考に〜

それでは。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -