175㎝の強めキャバ嬢を即! コンサル生Nさん

 

こんにちは。コーンパンです。

完全に夏真っ只中ですね。

まあ夏といえばギャルを抱きたくなりますよね(私だけ?w)

海でも街でもクラブでも、薄着のギャルは夏の風物詩。

そんなこんなで、今回は、Theギャルみたいな女性を即ったコンサル生Nさんのレポートです。

どうぞ。

深夜の渋谷、高身長Eカップギャルとのマッチアップ

▼オープン

23:50

夜の渋谷のセンター街。

一人で歩く国際色豊かなアジアンビューティー系の女の子を発見。

身長175cmかなりの体躯だがお尻の大きい女の子が大好きなNは光の速さで声掛け。

真のPUAはたとえ相手が日本人だろうと外国人だろうとカンケーない。

N「Hay! Where are you going now?」

女「www 私日本人なんだけど~笑」

それでも敢えて英語をやめないN

N「Really? Im japanese me too!」

N「Do you like japanese guy?」

女「www(爆)」

N「You looks like very funny!!」

N「ところでまだ土曜だし、軽くカフェいかない?」

女「wwwわかった笑 終電までならいいよ笑」

と、こんな感じで純日本人なのに敢えて英語でぶっこむというオープナーが見事に刺さり、カフェに連れ出し。

※ちなみ私Nは一切英語しゃべれません。

今回の案件はたまたま日本人でしたが、仮に本当に外国人だったとしてもそもそも日本に来ている外国人はみんな日本が好きなので、けっこうカタコトの日本語喋れます。

だから外国人だからといって地蔵する必要はまったくありません。

 

▼和み

0:10

いい感じのカフェに入店。女の子の現状を聞く。

①ダンスの専門学校に通う学生

②ダンスでは食っていけないとわかりスキルを得るため英語を身に着けたい

③留学を希望しており資金集めのためキャバクラでバイト

④見た目キャバ嬢だけど昔はインターハイにも出場したバリバリ体育会系

⑤彼氏とは少し前に別れたばかり

なるほど。

英語に対してコンプレックスがあるので英語オープナーが見事に刺さったのはこのためか!と序盤から手ごたえを感じつつ、さらに相手の深層心理に迫る。

一通りのプロフィールを聞き、今回私が照準を絞ったポイントは2つ。

①元彼

②根は体育会系でまじめ。

▼元彼

N「なんで彼氏と別れちゃったの?」

女「色々あって、仕事が忙しいっていわれてフラれちゃった…」

N「仕事が忙しいって言われるのは、自分のここが嫌だったって言われるよりつらいよな。だって___________________。心の支えになることに対して期待もされていなかったって証明だし。___________________」

女「うん…」

N「でも元彼はきっと優しい人だったんだね。__________________________________」

女「そうなの!すっごい優しい人だった!」

N「それでも、そういう相手の配慮が見えてしまうところも余計に辛くなるよな。自分を悪者にする優しさ。彼氏の気持ちわかるし、お前の気持ちもわかる。難しいよな~」

女「なんでもわかっちゃうんだね!すごいね!」

N「お前よりは長生きしているからな笑」

こんな風に話しているうちに女はしっぽりムードに。さらに追い打ちをかけて②の話を進める。

▼根は体育会系でまじめ

N「へ~、英語勉強したいんだ!」

女「うん、海外好きだし、やっぱ女でも一人で生きていくスキルはほしいし。でも私、大学出てないからせめて英語はしゃべれるようになりたいと思って!」

N「昔と比べて大分マシになったけど、それでも今の世の中男より女が圧倒的不利だからな。男の俺でもそう思う。お前ちゃんと将来のこと考えてるんだな!大学行ってなくても、お前は十分賢いよ!」

女「でもギャル好きなんでしょ?」

N「ギャルでも中身空っぽとそうでないの2種類いて、話てて一瞬でわかる。オレ、中身空っぽには興味ないし、ナンパで連絡先聞く時あるけど全然連絡しない。逆にお前は本物だよ。それに_______________________________。スポーツと一緒でトコトンやりきるタイプだよな」

女「そう!!!Nってなんでも知ってるね!」

そういって高校生時の写真を見せてもらったがまったくボーイッシュな体育会系でご名答。

自分も中高大とスポーツに打ち込んできたことを話す。

また、①②の話以外にも、今の仕事の話、過去の恋愛で失敗した話、そこからどうやって立ち直ったかの話、読書好きで、たくさんの本を読み究極のポジティブ思考を手に入れた話など、およそ渋谷のチャラ男がしそうにもないような人生相談を織り交ぜて相手の共感と尊敬の念を獲得する。

結果、

女「Nって見た目チャラくて渋谷でナンパする男は全員クズばっかりだしほんとないわと思ったけど、私こんな深い話を男の人としたの初めてかも!Nって変わってるけど面白いね!」

N「お前もな!変わってる男好きやろ?」

女「うん笑」

とラポールを確信。

 

▼ホテル打診

女「なんでナンパしてるの?」

N「本当に好きな女の子を見つけて結婚するためだよ」

女「ヤリ目じゃないの?」

N「頭空っぽな子とは話合わないし、そんな子を抱きたいとも思わないよ」

女「ふーん、チャライ奴はみんなヤリ目だと思ってたけどNは違うんだね」

N「反対に、この子いいなって子は全力で口説くし、もちろん初日でも誘う!お互いにいいなと思っていて誘わないのは機会損失だし、こーいうのは男が誘うもんなんだから男の俺がいかないと相手に失礼だし、何より自分をごまかすのは嫌だからね」

女「Nってかっこいいねなんか・・・」

N「そうか?ま、だからあと五分したらお前をホテルに誘うけどなw」

女「www」

このような大人の魅力&ウィットなジョークを混ぜてサラリとホテル打診。

もちろんノーグダテルテルホin。

 

▼ホテルin

1:30

ホテルのエレベーターに乗ったら即効DK。グダ。

女「ダメぇ、Nのこと好きになっちゃいそう」

N「うるせーやつだな。いいからこっち向け」

あごクイして再度DK。

今度はクリーンヒット。

フロアについて部屋に入り、早速ベッドに押し倒す。

電マが備え付けのホテルだったのでクンニしながらさりげなく、電マのスイッチをONにし、恥部に押し付ける

女「えええ!!!何これ!!え?え?」

N「ん?なあに」

女「電マじゃん!!あっ、これ気持ちイイイ」

電マ片手にまるで職人のような真剣な表情で女の恥部を攻めるN。喘ぐ女。

女「ちょーだい!!Nのほしくなっちゃうよ~~」

N「駄目」

ベッドの時はトコトンドSになる。

これこそが究極の優しさ。

女「ああああヤバいヤバい、いっちゃうううううう!!!!!!」

すると女の恥部の真ん中から突然大量の潮が天高く噴き上げた!!!

潮吹き子ちゃんは初めてだったのでNもさすがのこれには大興奮!!

驚いたのは吹くと言っても水しぶきのようなスプラッシュなものではなく、業務用冷水器のような潮の柱がアーチを描くのであった。

思わず口を当てるN。

まるで温水のような無味無臭透明な潮。

紅音ほたるのAVでしか見たことなかったそれが今目の前で起こっている・・・

Nも興奮し、いよいよ挿入。

女「Nの大きいいい!!!好きになっちゃうよーー!!!!」

めちゃめちゃ感度の良すぎる女。正常位→騎乗位→バック→正常位の順をたどりN発射。

最高の夜を堪能しました。

コーンパンの一言コメント

なんだか読んでてムラムラしました笑

羨ましい体験ですねw

オープン時の自信、ノンバーバル、ユーモア

連れ出してからの突破口を合理的に考えトークで体現する力

とても良かったと思います。

かなりコンサルティングも順調。

綺麗な勝利であり、勝因の分かりやすいケースだったと思うので、ぜひみなさん参考にしてみてください。

それでは!

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -