図解!ナンパで美女を落とすには?「イジるべき?褒めるべき?」承認欲求階層説と、女性への向き合い方について

 

 

こんにちは。コーンパンです。

皆さんはナンパをしていて、アポや連れ出しのときに、女性を褒めているでしょうか?

 

あるいは、

「かわいい子は褒められ慣れているから、あえて褒めずに、イジったりdisったり、けなしたりしてみよう」

と考え、Sキャラで接しているんでしょうか。

「結局のところ、女性をイジればいいのか褒めればいいのか分からない。
どうすればいいのか」

という質問をポツポツ頂いておったので、先日のコンサル生勉強会でそのことを解説したところ、コンサル生から、

「女性への接し方の謎が解けました!ブログとかメルマガで共有したほうがいいですよ!」

というありがたいお声を頂きましたので、みなさんにシェアしてもらおうと、このブログを書いております。

 

はい。

ではさっそく参ります。

いきなりですが、

女性は美貌でほとんど人生が決まっていて、可愛い人は昔からず~っとチヤホヤされ続け、

逆に可愛くない人は、ず~っと男性に相手にされない人生を送ってきて、

人によって自尊心のレベルが違うわけです。

抱く女性の質を高めようとナンパを続けていくということは、
自尊心が低い女性から高い女性に、抱く女性のレベルは上がっていくことであるんですが、

即とか準即をするときに

「褒めてヤレる子」

「褒めるとヤれない子」

がいますよね。

 

「褒めてヤレる子」「褒めたらいい」「褒め続けたらヤレる子」

というのは、

なぜ褒め続けたらヤレるのかというと
普段チヤホヤされてなく、自尊心が低い子だから、
周りから承認されてないから、ということです。

自分の存在を男性に認められていないんですよ。

 

じゃあそういう人が何を考えているのかというと

「すごく辛い。周りの男性に相手されない。
私を肯定してほしい」

と思っているわけです。

でもかわいくないから、ほとんどの男性から肯定されない。

 

じゃあこの子とヤるために最適な解は

「ほんまにかわいい。めっちゃ魅力的やで」

と言えば、

その子に足りていなかった自尊心を埋めてあげることができるんですね。

図で言うと、赤字の部分が、『褒めることで埋めてあげる』ということです。

(パソコンが苦手すぎて、手書きというまさかの展開)

 

そしたら、

「え?私普段誰にも褒められないのに、この人めっちゃ褒めてくれる。すごく良い人。
え、その人にホテル誘われた。いい人だしヤッちゃおうかな」

となるわけです。

だから、そこまでスト高じゃない人に対しては

自尊心を満たしてあげるとヤレます。

 

ここで対応を間違って、

可愛くない子をdisったりしてしまうと失敗してしまいます。

傷つけてしまいます。

低い自尊心をさらに下げてしまう行為ですからね。

 

つまり

「褒めてあげて、喜んでくれる子には、褒めてあげればいい」

ただそれだけ。

 

では、

例えば、超絶イケメンのAさんという男性がいます。
昔から顔が整っていて、
周りの人からず~っと

「めっちゃカッコイイですよね」

と言われ続けています。

 

そんな男性に対して、

最近出会った人間が

「Aさんイケメンですね」

と褒めたとします。

 

するとAさんは

「この人めっちゃ俺を褒めてくれる!!!!
凄く嬉しい!!!めちゃくちゃいい人!!!」

と思うでしょうか?

 

はい、思わないですよね。

 

なぜか?

昔からあらゆる人に言われ慣れすぎていて、

その側面を褒めてもらっても、

免疫が付き過ぎていて、

 

つまり、

自尊心は満たされていて

あまり感情が動かないのです。


言われまくっているから

何も響かない

ということなんです。

図で言うと、Aというアプローチですね。

既に満たされている部分を満たそうとしても意味が無いですし、自分が下になっている証明になっていることがお分かりかと思います。

 

女性より立ち位置が上になれば、基本的にヤレると定義するなら、

ではスト高(美人)に対して上になるということは、どういうことをすればいいのかなんですが、

褒めてあげれば、今までのこのスト高の周りで褒めていた人たちと同じになってしまうから(下から上に接する)

イジったりけなしたりdisったりすることで(それ自体、自分が上の証明になるから)、

「え?こんな人出会ったことない!むかつく~」

という感情を抱いてもらうことが可能になるのです。

図で言うとBというアプローチですね。

Cという高低差が生まれるのです。

 

しかし、この理論のトラップは、

「ほな美人やと思う人とアポったら、褒めずにdisったらええやん。余裕や。」

となってしまうことです。

 

なぜそれがいけないのかというと、

基本的に、世の中は価値の等価交換で成り立っていて、
自分と同じレベルの女性としか接することはできないからです。

やから、普段のアポや連れ出し中に、イジったりdisったりしてしまうと、

前半の話に戻るんですが

自尊心の低い子の自尊心をさらに下げてしまうことになるので

成功しないですし、女性を傷つけてしまうリスクがあります。

 

また、仮に、たまたまタイミングなどが重なり(ナンパした女性が、彼氏と別れた直後等)、自分の実力以上の美女を連れ出しできたとしても、

男性の実力がどの程度かというのは女性は敏感に察知できるので、

いじったところで

「なんやこの虫けら」

とバレてしまいますw

 

結局、ノウハウというのはシンプルで、

その人がされて嬉しいことをすればヤれる

のです。

 

“自尊心の低い女性は、褒めてあげるとその子は嬉しいからヤレる”

のであり、

“自尊心の高い女性は、けなしてあげると嬉しいからヤレる”
(女性は常に自分より上の男性を求めているから、自分をイジってくれるような、自分より上の男性の存在は嬉しい)

のです。

 

そして、

ナンパも、経済と同じで、『価値の等価交換』であるからこそ

自分がされて嬉しいことをする

ということです。

 

もし自分が、女性に

「めっちゃカッコイイですね。イケメンですね。男らしいですね。

と言われて嬉しいのであれば

それは、自尊心を満たされた経験がまだ少ないから嬉しいと感じるのであり

そういう状況であるのなら、自分が関わる女性を褒めた方がいい。

 

逆に、自分の人生で、いくつか成功体験を積んできて、

褒められたり認められた経験が蓄積されているのであれば、

女性に褒められたとしても

「ふーん。知っとるわ。」

としか思わないから
(私の周りのパリピの友達はみんなこんな反応をします)

関わる超美人の女性を、

いじったりネグをすることが最適解となるのです。

 

今回は以上です。

女性へのスタンスの参考になれば幸いです。

疑問や質問や感想には135%お答えするので
お気軽に
cornpan14@gmail.com
までご連絡ください。

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -