【ナンパ初心者】声かけの基本をお伝えします【必見】

 

 

こんにちは!

三度の飯より美女が好き

コーンパンですw

 

はい、

いろんなレベルの読者層がいる当ブログですが、今回は

ナンパ未経験者さん・初心者さんに焦点を当てて

記事を書きたいと思います。

 

さっそくですがw

ナンパを始めるときに悩むのは、もちろん声かけですよね。

私も8年くらい前、ナンパを始めたてのときは

何を話したらええのかなんてさっぱりわかりませんでした。

 

で、私は当時はナンパブログを読み漁って、「使えそうやな!」と

思ったフレーズを暗記して街に出てナンパしておりました。

関西人ゆえに、おもろい系の声かけをメインでやっていましたね。

 

はい、

てことで、

私が初心者のときにナンパブログにお世話になったように、

今回は私が声かけのセリフを書いてみようと思います。

 

いくつかそのまま丸暗記して使える声かけフレーズ(オープナー)を

記載していくので、自分に合いそうなやつを使ってみてくださいね!

 

 

誠実系声かけ

 

男「すいません!」

女「(振り向く)」

男「いきなり声かけてごめんね。

めっちゃタイプやったから声かけてしまいました。」

女「はあ」

男「今、仕事帰りですか?」

女「はい」

男「僕も仕事帰りなんです。職場が近くで。」

女「そうなんですね」

男「(あとは、年齢や、今からの予定を聞いたりして連れ出し打診)」

 

 

おもろい系声かけ

 

男「すいません!」

女「(振り向く)」

男「えっと・・1つ・・・聞きたいんですが・・」

女「はい」

男「ここらへんで、これくらいのペンギン見ませんでしたか??」

女「(ぷっ)」

 

 

待ち合わせしてる女性に

 

男「お待たせ〜!」

女「!?」

男「俺じゃない?w」

女「はい(笑)」

男「まさかの俺じゃないバージョンかw 今日は何する予定なん?」

 

 

声かけで死ぬほど重要な2つのポイント

 

何年も前から、twitterやブログで、いわゆる大物の人が口を揃えて言うことがあります。

「声かけのセリフはなんでもええでw」

というやつですね。

 

これは本当にそうです。

何年もナンパをやり込んでいたら痛感してくることです。

 

極端なことを言えば、

余裕や自信やユーモアが伝わっているのであれば、誠実系ナンパのセリフで美女をナンパできる人もいますからね。

しかし、ナンパ初心者や未経験者の段階では

「声かけなんてなんでもいい」と言われても

「よくわからんw」

となるでしょう。私もそうでしたw

では、声かけで大事なことはなにか。

2つあると思います。

 

1つ目は『熱量』です。

 

人は熱量に敏感に反応します。

自分と同じレベルの熱量以下の女性しか抱くことはできません。

なぜ押しに弱い子や、静かな子はナンパしやすく、派手な子やギャルは無視されやすいのかというと、まさに自分の『熱量』がギャルに足りていないからであり、

『熱量』を高めることが、ナンパ力を高めることになるからです。

声かけでしっかり熱量を伝えるには

声を大きく!!!!出すことです。

❌「こんにちは」

⭕️「こんにちは!!!」

 

です。

不思議なことに、これだけで反応は

め〜〜〜〜っちゃ変わります。

 

 

では次に2つ目

 

2つ目は

 

『目を見る』

 

ということです。

 

私はナンパ初心者や未経験者を主にコンサルしておりますが、

その多くの方が、最初は女の子の目をあまり見ずに声かけしております。

斜め前らへんを見ながら声かけしてるケースが多いですね。

相手の目を見ずに声かけするということは、女の子に気づかれなかったり、

自信のなさが伝わってしまうことになります。

 

てことで、1と2を合わせると

 

相手の目を凝視しながら

大きな声で

「こんにちは!」

と話しかけることになるんですが、

これだけで反応が良くなります。

実際私もこれしかいまだに意識しておりません。

で、これをしっかり意識した上で、今回の記事に書いたトークスクリプトを暗記して話してみてください。

 

きっと女性と会話できるはず。

 

それでは良いナンパライフを!

good luck!

 

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -