2018/01/19

”本物の美女”という、伝説のポケモンの捕まえ方

 

 

ナンパが上達してくると、アポではほとんど負けなくなる。

 

「アポではほとんど負けない」

その段階に来る時点で、大量の経験と多くの成功体験を伴っているので

まず自信が違う。

オーラとしかいえないものや、余裕、圧、などがバンバン出るようになる。

 

で、この成功体験に裏打ちされた自信やオーラがあるだけで、一般的な女性を抱くことはできる。

雑談をしているだけで。

しかも、独自のナンパ理論で、女性の感情のシナリオ分岐と、それに呼応する男性側の動きを熟知しているから、

もうほとんどトークでミスらない。

ミスっても相手の女性がミスやと気づいていない段階で修正できるリカバリー能力もある。

だからアポではほとんど上手くセックスまで持っていける。

 

しかし、この段階に来ると、抱ける女性の質を上げようとしても、なかなか上がらない。

なぜならいつものように繁華街でストをしていても、レベルの高い美女を、繁華街で1日1人も見なかったり、

仮にいても1日1回とかしかマッチアップできないのであれば成長スピードが著しく遅くなる。

 

だから、アポでもう負けなくなったら、

『女性を口説く』というフェーズから

『女性と出会う』というフェーズに重きを置き直すしかない。

 

繁華街で適当に声をかけるのではなく、

自分が落としたい属性は何か

その属性の最上級クラスはどこで何をしてるのか

どんな仕事なのか

街のどこにいるのか、誰といるのか

それを考えるには、街の構造や機能、そして東京というシステムや資本主義を理解しないと

いけない。

美女はその容姿故に、資本主義や芸能の世界に吸い寄せられるシステムだから。

 

その作業と同時並行し、最近はインスタグラムが流行っているから、

美女たちのアカウントを追っていけば、出没場所や生態系が見えてくる。

 

その結果、

百貨店の中をさまよったり

平日の深夜2時に六本木交差点を歩いたり

ジムの中で声をかけたり

六本木のスーパーで声をかけたり

芸能事務所の前で張り込んだり

高級ホテルのカフェラウンジで声をかけたり

 

どんどん一般的なストのスタイルからは離れていく。

 

しかし、こうして知り合う女性のレベルが一気に上がる。

 

以上です。

ご参考までに。

 

注意点としては、ナンパ初心者の段階で、美女ナンパを意識しても空回ってしまうということ。

ポケモンでいうと、レベル5とかなのに、伝説のポケモンのいる場所を探して、戦いに行っても殺されるだけ。

まずは一段一段階段を上る意識。

私も大学時代は、体重80キロくらいの女性と戦ったとこから始めています・・・笑

 

それでは!

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -