2018/01/18

ミスキャングランプリをたった1時間のトークで抱いた話

 

 

どうも、

三度の飯より美女が好き

コーンパンですw

 

記事にするネタはたくさんあるのですが、更新頻度が少なく完全にアウトプットが追いついてないことでおなじみの私ですねw

 

ということで、ここ数ヶ月の出来事を頑張って記事にしていきます!

今回は某大学のミスキャングランプリを口説いたときの話。

 

待ち合わせ場所に現れた、165センチのすらっとした清楚系美女

コーンパン「お疲れ~」

ミスキャン「こんにちは。」

西麻布で知り合った、ミスキャングランプリと1回目のアポ。

昼2時にカフェで待ち合わせです。

アポというのは、夜にお酒の飲めるとこを設定するのが一般的かもしれませんが、

私は昼間にカフェでお茶→ホテルor自宅がメインです。

私が大学生のときに、大量に女性をナンパしたり口説いていたんですが、当然大学生で金もなく、そんなたくさんのアポを居酒屋とかで行うことは金銭的に不可能だったので自ずとカフェでノンアル縛りで活動しておりましたw

いや〜、そのおかげで酒なしでも口説けるスキルがついたので、貧乏も悪くないなと感じた次第ですw

 

コーンパン「てかどんな生活の人やっけ?w」

ミスキャン「大学生ですよ笑」

コーンパン「ほうw」

とりあえず10分ほど雑談のくだりを。

 

ポイント 雑談の目的を考えよう

女性とカフェなり居酒屋なりに行くと、とりあえず最初は雑談しますよね。

ではその目的はなんでしょう?

私は2つあると思います。

 

1つ目はもちろん、場を和ませるためであり、アイスブレイクのためですよね。

いきなり重い話はしないかと思いますw

重い話をするための環境整備、土壌作りですよね。

 

で、もう1つの目的は

その女性のフックを探すため

です。

 

人は誰しも、自分が強烈に関心を持っていることや、悩んでいることがあります。

その話題について会話をするから、心の距離感が縮まるわけです。

例えば、このブログの読者さんは「ナンパ」というテーマに関心を持っているから、

私は「ナンパ」というテーマで記事を書いています。

私は中華料理が好きなんですが、「ナンパ」に関心がある読者さんに「中華」の話をしても刺さらないわけですw

自分の話したいことを話すのではなく、相手が話してほしいことを話すというナンパの基本ですね。

当たり前のことですがw

 

大事なことは、人それぞれ、関心がある物事、フックは違うということです。

それを探し出す作業が雑談であると考えております。

 

今回のケースやと、雑談を進めるにつれて

コーンパン「時期的に、就活してる感じ?」

ミスキャン「そうなんです!」

コーンパン「どうなん。余裕やろ?」

ミスキャン「全然・・・」

コーンパン「そうなん?どしたん?」

ミスキャン「どういう進路に進んでいったらうまくいくかわからなくて。」

ミスキャン「営業職で頑張っていきたいけど不安が・・・」

コーンパン「ほー」

コーンパン「俺営業ゴリゴリやってたで」

ミスキャン「そうなんですか!?

 

はい

 

フックに刺さりました笑

 

この子のフックは「就活系・仕事系・人生系」ですね。

てことで会話はこのテーマで進めていくことが最適解であるとわかりますね。

恋愛トークは一般的に、口説くときの王道テーマでありますが、今回のように、恋愛に関心のないタイミングというのは誰でもありますし、そういうタイミングで恋愛トークをしても特に刺さりません。

特に、私の経験上、女性の多くは、仕事モードのときと恋愛モードのときがあって、同時並行で同じ熱量で取り組んでる人はあんまいない気がします。

普段は仕事の鬼やけど、好きな人できたら恋愛体質になる的な女性多いですよね。

今回はまさに、仕事(就活)モードでした。

 

そういうときは恋愛トーク0でもセックスに誘導できます。

 

仕事関連トークでがっつり食いつかせる

仕事関連でトークを深堀っていけばいいことは分かりましたが、どういう方向性で話していけばいいのか。

基本的に方向性は2つ

圧倒的に尊敬してもらえる考えを話して、マウントをとるリスペクトアプローチ

「わかってるで感」を伝え、しっかり共感してあげて包み込んでいくイメージの共感アプローチ

2つとも習得した方が、抱ける女性の幅は広がります。

今回は話題的に、前者のリスペクトニュアンスでいってみました。

 

後者の

「仕事不安だよね〜」

「わかるよ〜」

と共感したところで、効果は薄いなと判断したからです。

 

てことで、

・人生における仕事の位置付け

・仕事に対する一般的なスタンス

・私の仕事論

・私が営業ごりごりにしてたときに考えてたことやノウハウ

・どう就活に向き合えばいいのか

・就活で無双できる考え方

・今この瞬間から、具体的にどういう意識で毎日を生きていけばよいのか

などなどをガ〜っと話し、

ミスキャン「すごい、、こんな人出会ったことない」

と反応が取れたので1時間くらいで退店。

タクシーで自宅に向かい、無事セックスを。

的な流れでした。

「こんだけ?あっけなくね?」と思うかもしれませんが、本当に必要な導線だけ意識すればこんな感じです。

もっと凄い人とかやと30分でもいけるんじゃないですかね。。

 

“口説き”という行為に、才能も感性も必要ない

口説くことは、能力や才能やと思っている人も多いと思います。

実際、感覚で美女を抱いている人もいます。

しかし、別に才能や感覚がなくても美女を抱くことはできます。

今回の記事のように、1つ1つの工程の意味を考え、次の工程に誘導する意識を持てば、しっかりと根拠をとりながらセックスまで誘導できます。

また、女性の価値観や、それに伴う感情のシナリオ分岐も結局のところ数パターンしかありませんので、習得も可能です。

ナンパや恋愛活動を始めたばかりの段階では、そのシナリオが見えにくく、ブラックボックスのように感じるかもしれませんが、だんだんと見えてきます。

てことで読者の皆さん、今年も頑張っていきましょう!!

私も頑張ります!

 

また、このように、美女を抱くためにはただ単に声をかけたり、ナンパのフレーズだけを暗記したり、上手な言い回しをしたら良いというものではなく、構造的に段階を踏んで適切なアプローチをすることが必要だということが分かって頂けたんじゃないでしょうか。

美女を抱くために必要な構造で捉える視点を身につけて適切なアプローチを実践していくと、面白いように美女から好反応がどんどん引き出せますw

無料メルマガで解説しているので興味がある人はどうぞ。

 

p.s.

この子は端正な顔立ちで、肌がめっちゃ白く、私より足が長くw、

フェラされながら

「美貌ってほんま才能やな・・・」

とため息が出てしまいましたw

 

同じフェラでもブサイクと美人では気持ち良さが180度違いますね。

論理で人生を渡ってきた私も、さすがにエクスタシーを感じざるをえませんでしたw

 

このように、頑張れば一生涯美しい女性たちと好きな時に好きなだけ関係を持てるのだから、ナンパや恋愛活動は人生の一定期間を捧げてでも習得する価値は計り知れません。

 

p.p.s

1/27(土)恋達合同セミナーのお申し込み状況ですが、なんと大盛況の現在28名!

会場の都合上、あと6名までなので、ご検討いただいている方はお早めにどうぞ。

1/27(土)「ゼロベースで土台を作ること」セミナー

 

それでは!

 

 

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -